グループホームまるめろ

グループホームまるめろ

個性で作る新しい家族
~笑顔が絶えない我が家は『家庭円満』~

「グループホームまるめろ」は、9名定員の少人数で、できるだけ家庭に近い環境で共同生活を送ります。
ケアスタッフと共に食事やおやつを作り、
洗濯や掃除などもみんなで分担しそれぞれが出来ることを行います。
また、入浴や排泄のお手伝いも、一人一人にふさわしいケアを提供させて頂きます。
スタッフは認知症ケアの専門家として、1人ひとりの尊厳を大切にし、
いつまでもその人らしく暮らし続けられるよう支援しています。
生活の安心や安らぎが保たれ、不安のない居心地の良い暮らしの場を提供しています。

施設からのお知らせ

お知らせ記事一覧へ

施設の様子

  • ホール
    ホール
  • リビング
    リビング
  • 浴室
    浴室
  • 調理風景
    調理風景
  • 配膳風景
    配膳風景
  • 洗濯風景
    洗濯風景

サービスの種類

認知症対応型共同生活介護

個々の生活を重視し、残された能力を最大限に活用できるような環境を整え、少人数の中で「なじみの関係」をつくり上げることによって、心身の状態を穏やかに保つことができます。また、過去に体験したことがある役割を与えるなどして、潜在的な力に働きかけます。「心身の痛みを緩和し」、「心を癒し」、「生活に満足できる」サービスを行っています。

介護予防認知症対応型共同生活介護

上記、認知症対応型共同生活介護と同じく、要支援2の方がご利用いただけます。

短期利用共同生活介護

利用者の方が入院などの理由で空いている居室を利用し、短期間の認知症対応型共同生活介護サービスがご利用いただけます。

介護予防短期利用共同生活介護

上記、短期利用共同生活介護と同じく、要支援2の方がご利用いただけます。

サービスの内容

食事

まず冷蔵庫の中身を確認し、利用者とスタッフが一緒に献立を考え調理します。食事は、利用者とスタッフが一緒に食堂にていただきます。また、おいしく食べる事の出来る雰囲気作りを大切にしています。

入浴

自宅での習慣を大事にし、希望時いつでも入浴できるようにしています。

健康管理

訪問看護ステーションとの連携により、日常的な健康管理を行い、体調に急変が生じた場合でも、24時間連絡が取れる体勢となっています。また必要に応じて主治医の指示を仰いだり、協力医療機関への通院介助も行います。

機能訓練

家事の共同作業(調理、掃除、洗濯等)により、生活機能の維持・改善に努めます。手芸(編み物、のれん作り、雑巾縫い等)・園芸(野菜作り、草取り、花の世話等)等生活のなかでのリハビリテーションの機会を設けます。

生活相談

利用者が抱えている生活上の様々な悩み、不安等に耳を傾け、認知症に配慮した助言を行います。

日常生活上のお世話

個々の生活習慣に配慮し、これまでの生活が継続できるようお手伝いいたします。

外出、外泊

利用者又は家族の希望時に外出、外泊が出来ます。お盆や年末年始は、自宅を忘れない為にも外出、外泊を勧めています。

対象者

  • 要支援2から要介護5と認定された方で、軽度から中度の認知症があっても、食事・排泄等の身近の自立がおよそ出来、共同で生活することに支障がない方が対象です。

利用料金

認知症対応型共同生活介護(介護予防含) 利用料金表 [2016年4月1日現在].pdf

認知症対応型短期利用共同生活介護(介護予防含) 利用料金表 [2016年4月1日現在].pdf

施設概要

施設名グループホームまるめろ
所在地〒035-0067 青森県むつ市十二林11-13
TEL0175-23-0611
FAX0175-23-1523
面会時間午前8時~午後9時
定休日年中無休

アクセス

利用相談・申し込み受付中

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

TEL:0175-23-0611

  • みちのく荘サービス検索

このページの上へ