『まるめろの樹』は
雪のなかで凛として佇み、春には淡紅色の花。
秋の懐かしい匂いの果実。

『花や実が美しい樹の下には、いつのまにか道ができる』
私たちの目指しているものは、そんな親しみのある施設です。

このページの上へ