施設の紹介

みちのく十二林ショートステイ

1階はクリニック。安心の環境の中で、科学的根拠に基づいた専門的ケアで様々な利用目的にお応えいたします。
2013年8月1日より城ヶ沢から移転オープン。今まで蓄積してきた専門的ケアを、買い物、病院受診といった、生活に便利で住みやすい環境も加わり、更に利用しやすくなりました。
単独型ショートステイ(全室個室)で、ご家族の介護負担軽減のみならず、科学的根拠を持ったケアで生活面から自立支援を促し、施設にいても在宅に戻っても、ご本人の生活を豊かにすることを目指しています。利用期間は利用目的にあわせ、相談に応じております。

みちのく十二林ショートステイ 外観

施設からのお知らせ

一覧へ

サービスの種類

短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護
要介護又は、要支援の方がケアプランに基づき、短期間入居し、食事・入浴・排泄など生活に必要なケアや、生活動作の訓練、健康管理等サービスを受けることができます。

サービスの内容

食事
できる限りご自分で、おいしく食べて頂くための食事提供に努めます。
栄養士の献立により、身体状況、咀嚼(そしゃく)、嚥下(えんげ)状況、義歯などの状況に合わせた食事で療養食にも対応いたします。
生活の中で身体機能維持、向上。更に、おいしくたべるため、なるべく食堂で、車椅子の方でも椅子に腰掛け食べていただきます。
必要な方には、介助・見守り、自助具等利用しながら食べていただきます。
水分
健康で元気に生活していただくため、病気等で水分制限がある方以外、一日1,500CC以上の水分摂取を目指しています。必要な方には、アセスメント(援助を行う前の評価)にて、一人一人に合った量を、毎日記録をとり管理いたします。
排泄
排泄の自立を促すため、できる限りトイレで自然にさっぱり排泄して頂くよう身体機能を最大限活用することに配慮し、その方に合った時間や、用具を使い介助等を行います。
尚、各お部屋にはシャワートイレが完備しております。
入浴
ヒバ風呂や、機械浴などその方に合ったお風呂で週2回を基本とし入浴することができます。なるべくどなたでも、ヒバ風呂でゆったりお風呂を楽しんでいただくために、天井走行リフトも導入しております。
健康管理
看護職員により、入浴日に、血圧、体温、脈拍、一般状態をチェックし、健康管理に努めます。
機能訓練
ご本人の身体状況、精神状況を把握し、生活動作の中から自立支援につながるよう対応いたします。
送迎サービス
送迎が必要な方がご利用出来ます。

対象者

  • 介護認定で要支援1・2と認定された方
  • 介護認定で要介護1以上と認定された方

施設の様子

共同スペース

共同スペース

居室

居室

食事風景

食事風景

利用料金

施設概要

施設名 みちのく十二林ショートステイ
所在地 〒035-0067 青森県むつ市十二林17-1
TEL 0175-23-1160
FAX 0175-23-0783
面会時間 午前9時~午後6時(ご連絡いただければ随時面会いただけます)
定休日 年中無休

アクセス

大きな地図で見る

お電話でのお問い合わせ先tel.0175-23-1160 お問い合わせフォームへ